萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ということで怪談話をすることになったひだまり荘の4人。



「ちょうど一年前の夏休みに私は学校に用事があって、学校に向かっていたの。その向かう途中、夏だというのに長袖のコートを着た人に出会ったことが、この身も凍るほどの出来事の始まりだったわ……」



こ、こ、これは

ネオアームストロング・サイクロンジェット・アームストロング砲

じゃないか!! 完成度高いな、おい

非常にマテ!!

今回は「君と俺は相性がいい」ってことで



「どうやら本当に君と俺は(身体の)相性がいい」



「つまりあとは本人同士の心のみで付き合うかどうかってコトだな」



「その通り」

みたいな秋水×カズキのBL展開キタ━(゚∀゚)━! みたいなことを期待していただけに、そういう展開じゃなかったのは残念だ(マテ

☆秋水VSカズキのバトル
刀と槍では使い手の力量が同じ場合はそのリーチの差から一般的には槍の方が有利ですし、カズキの武装錬金はエネルギー放出までできるので全体的にはカズキの方が有利のはずですが、秋水先輩の武装錬金がエネルギー系を無効にしてしまう且つ力量は秋水先輩の方が上なので文字通り「君と俺は相性がいい」っていうわけですな。

全体的に戦闘はあっさりしていたように思いましたが、それなりにいつも通り面白かったので良かったかな。

秋水姉弟に関しては次回あるであろう2人の過去の方が見所ですので、次回が楽しみですね。


「う…美しい!!!」

ちょwww美しいピー(♂のアレ)ってどんなイチモツなんだよwww

同姓にまで美しいと言われたアレがどんなものか一度でいいからみてみたいものです……?

本当にどんなものなんだろう?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。