萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この作品の製作会社「ufotable」の過去作品「フタコイ オルタナティブ」に登場していたイカファイヤーがキタ━(゚∀゚)━!
(花火の名前でね)

「ufotable」も意外と芸当が細かいですな……意図してやったのかは知りませんがね(ぇ

感想
寝不足のために壊れたまなびのセリフや、同じく壊れためぇーちゃんとまなびによるむっちーに対する暴力、それに対して泣くみかん、そして全編スルーされていたもも、何故か知らないところで始まり終わった女子ソフトボール部員の恋には、テンポが良くて笑いましたね。

今回は普通に笑いの部分で面白かったですねぇ~。

本編の方では、聖桜学園が愛光学園に吸収併合される影響で、学園祭が中止されるかも知れないという問題を抱える展開に。

おそらくそれも乗り切って成功を収めるんだろうなと思うわけですがね。

あと今回印象的だったのは、まなびが学園祭のイベントの内容とその場所をすべて覚えていたのには、あのテストでえんぴつを転がすまなびがということで驚きましたね。

それができるのは、まなびがイメージがなんとか言っていましたが、イメージ的記憶の、右脳的な記憶のおかげか気になった……それとも……エスパーか?(ぇ

拝啓、私の王子様。

アバンの空の台詞で詩的表現が多用されすぎていて笑いが止まらなくて死んじゃいそうです(マテ




今回はおへそ、お尻フリフリ、みかんとむっちーのアイスを舐めるシーンと異様にエロくてやばかったですな。

ヤバイのはお前の見方だからな……

……エッ? これって正常な見方じゃないの?(マテ

と戯れ言とは置いておいて今回の感想は簡潔に書くと、みかんとむっちーの百合友情が良いねってどこでしょうかね(簡潔にしすぎ)

で今回でむっちーのエピソードがあって、助っ人として生徒会に入ったので、エピソードが特になく、生徒会にも入っていないもものエピソードが、今まで詳しくももがどんなキャラクターか描かれてないので、気になるところですなって……

……まぁ本当に気になるのは、たかちゃん、めぇーちゃん、むっちーとフラグを立てまくりのみかんが今度はどうやってももとフラグを立てるのかの方が気になりますけどね(マテ

最後に



むっちーは昔の髪型の方が、女の子らしくて良くねぇと思った(今の髪型の方が逆にボーイッシュな感じがして良いということもありそうですがね)のは自分だけということで締め。

以下恒例(いつからだw)の『今回の1シーンを少しエッチにしてみようという』ネタなので



という方は読まれないことをお勧めいたします(ぇ



遂に学園祭のテーマが『トモダチからナカマへ』決定!!

と決定したのはいいことなんだけどさ。

『トモダチからナカマへ』ってどういう意味?と思ったのは自分だけだろうか?

最初視聴していたときはいいテーマだなとそのままスルーしていたのですが、あとあと考えてみるとトモダチとナカマってほぼ同じ意味のハズだから、この『から』がトモダチになってからナカマへみたいな経由的な意味の『から』と考えると、『トモダチからナカマへ』じゃ何も関係が変わってないような気がするのは気のせいかと小一時間……

それともほかの意味があるんですかねぇ。

といまいちその部分に納得できなかったので……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。