萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 Fate/stay night 第5話 「魔術師二人<前編>」 (キャプ感想)





☆士郎VS凛の戦闘がギャグテーストになっていることについて

士郎VS凛の戦闘に着くまでの屋上での凛とアーチャーの会話や、学校に行く前のセイバーと士郎の会話などがあっての戦闘となって良い構成だなと思っていたら、いざ戦闘が始まって見てみると、戦闘中にギャグテーストの演出が入っていて、全然命を懸けた戦いに見えなくて「何だこれ」という感じでした。屋上での凛とアーチャーの会話中の凛の「その時は殺すわ」発言は何だったのか問いたいです。

まあこう思ったのは自分がゲームをプレイしたことがあるからかもしれませんが、未プレイの方が見てどう思ったかのかが気になります。

確かゲームのときはもっと切羽詰まっていて命を懸けていた状況だったと思ったんですけどね。




☆藤ねぇが卑怯すぎる件について

今回セイバーと藤ねぇの戦いがありましたが、セイバーは素手で藤ねぇは竹刀という状況で、藤ねぇならセイバーが竹刀を持たないことに対して何かしら抗議すると思っていたのですが、それもなく、しかも隠し竹刀を使うという卑怯ぶり。

この行動は藤ねぇらしきからぬ行動と思ったのは自分だけですかね。

【これからの伏線?】



士郎とセイバーの会話中の士郎の「桜は魔術師でも何でもない、普通の娘だから」という台詞は桜が魔術師ということが明かされる伏線と思いました。

ってまあ原作でもこれは関係なくあったから伏線とは言い切れないかもしれませんが。




一成が眠っても眠っても眠いという発言や美綴が行方不明という話の後の葛木宗一郎の視線が妙に士郎を意識したものになっていたように感じたので、宗一郎が戦う可能性が高まったように思いました。

追記

☆戯言




寝起きの、セイバーかわいいよセイバー

ご飯を多く食べることを言われて赤くなっている、桜かわいいよ桜

絶対領域を守りきる、凛かわいいよ凛

少しだけ出てきたライダーにテンションが上がった

次回は第6話「魔術師二人<後編>」

投稿者:satosi



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>士郎VS凛の戦闘がギャグテーストになっていることについて
もはや別人になってますね(;´∀`)
これはちょっといただけない。
>少しだけ出てきたライダーにテンションが上がった
ライダー登場!?
確かにテンション上がりますね!
2006/02/04(土) 06:33:36 | URL | ボタン #-[ 編集]
ボタンさん、コメントありがとうございます。
>もはや別人になってますね(;´∀`)
これはちょっといただけない。
視聴された方の中には面白いと思われた方が結構いましたが、あれらのシーンでギャグを入れた制作側の行動には理解に苦しみます。
>ライダー登場!?
確かにテンション上がりますね!
これは当然上がりますね。次回はライダーの戦闘があるようなので、ライダーのボイスが聞けると思うと楽しみで仕方がありません。
2006/02/04(土) 06:51:22 | URL | satosi #Y4ecaAXY[ 編集]
>士郎VS凛の戦闘がギャグテーストになっていることについて
原作で言うところのパニックソニックコースターですね。
うん、いや原作でもこんな感じでしたよ?ww
2006/02/05(日) 02:19:44 | URL | 六兎 #-[ 編集]
六兎さん、コメントありがとうございます。
>原作で言うところのパニックソニックコースターですね。
うん、いや原作でもこんな感じでしたよ?ww
今さっき、パニックソニックコースターの部分をプレイしてみましたが、確かにストーリー自体はほぼ同じでしたが、やはりアニメのようなギャグタッチでは描かれてなかったように感じました。
2006/02/05(日) 06:59:04 | URL | satosi #Y4ecaAXY[ 編集]
あのギャグテイストはむしろ原作に忠実なのでは・・・。
演出としてどうかは言うまでもありませんが。
ともあれ、いつもながら乙です。
2006/02/05(日) 20:06:10 | URL | gochi #-[ 編集]
gochさん、コメントありがとうございます。
>あのギャグテイストはむしろ原作に忠実なのでは・・・。
演出としてどうかは言うまでもありませんが。
確かに原作でもギャグテイストは含まれていましたが、あんなにあからさまな演出をされるとFateがギャグアニメのような扱いをされて個人的には受け入れられませんでした。
>ともあれ、いつもながら乙です。
こちらこそ、感想を読んで頂いてありがとうございますm(_ _)mペコリ
2006/02/06(月) 01:13:26 | URL | satosi #Y4ecaAXY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。