萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第7話 「Bright Side of Life(後編)」 感想


今回は、前回に本郷さんの過去の事故の出来事を描いたことが今回の事故の出来事と重なるようになっていて、前回のことが生かされていた良かった。

また、前回一宏と親父によるさりげない会話による一宏の今の仕事に対する不満が描かれていたことが、

今回事故にあって生き残ったパイロットの境遇を飲み会で同僚と話したことにより、

一宏自身が今の境遇のことを見つめなおしたのか、

無事解決して前回のことが生かされていた良かった。

何よりも最後のカラオケ屋で本郷さんと内田がデュエットする曲が前回アバンからOP曲として流れた「ひょっこりひょうたん島」の歌で、

それがED曲として流れた演出は前回のことも生かされつつ、

今回亡くなった隊員へのレクイエムとなっているように感じたのですばらしい演出だと思いました。

前編後編と分けて後編で前編での出来事がしっかりと意味を成していたので前編と後編と分けて描いて正解だと思いました。

次回も前編、後編となっているので楽しみです。

投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。