萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回の話は、普通の生活をしていた少年が、襲ってきた敵をロボットに乗り撃退するというロボットものでありがちの話でしたが、王道なので悪くはない感じ。
問題はむしろこれからどういう展開で話を進めていくことだろうかというところでしょうか。
まあ作品のテーマが国の代表のロボットが戦うというどっかで聞いたことがあるもの(関 智一さんが出演されている辺りスタッフ側も確信的?)がテーマということもあるのだろうが、何となく展開が読めるので、それを覆す内容であれば良いのですがね。

まあストーリー自体には関してはそんなに悪い印象はなかったです。

悪い印象を抱いたのは、こういう作品とはミスマッチにしか思えないキャラデザと

「戦って」と初対面の人にいきなり言ってしまって電波かと思わせる神代真名や、目の前で銃撃戦があっているのに普通の人の反応とは違っている抜けたというか好きになれない性格っぽいなと思わせる州倭慎吾などのキャラクターの描き方。

は個人的には良い印象を抱けませんでした……ってキャラクターに関して今のところすべてダメってことじゃん……ある意味致命的。

でもメカデザイン(ここではギガンティックデザインと言った方が良いのか)は、多くの豪華スタッフ陣が担当されているだけあって、良いなと思わせるものでした。

それにロボットもの作品というだけで好きなんで、しばらくは見続けるつもりですわ。

P.S.とりあえず私にそれぞれのキャラクターの魅力を見せてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。