萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拝啓、私の王子様。

アバンの空の台詞で詩的表現が多用されすぎていて笑いが止まらなくて死んじゃいそうです(マテ


白鳥 空:矢作紗友里
人ではなく絶対天使だったということ、絶対天使なのに剣にもなれず京四郎の役にたてないことを、悩んでいた空。そんな空が今の居場所を失わないためにとった行動が京四郎の目の前で衣類を全て脱ぎ何でもするということの証明のようなことだったのは、それしかないもんなという予想通りの展開。今までお風呂のシーンとかである意味見慣れていた空の裸もこういうシチュエーションだとエロく感じてしまったのは自分だけ(ォィ
綾小路京四郎:小西克幸
絶対天使・空を手に入れて、自分の使命を果たせるのに一歩近づいたというのに、お悩みの様子の京四郎。空のことがきっかけでこうなったということは、京四郎は空のことを少なからず想っているということでOK? そんな悩んでいた京四郎に空が、あんな行動に出たときはどうなるのか?と思いながら視聴していたところ、最後『馬鹿野郎』と言い、バサッという音がしたことから京四郎に空がシャツか何かを掛けたんだろうなということで一安心?
せつな:松岡由貴
空の作った白鳥くう×綾小路さんと書かれたものをハートの形で囲ってあるものを斬ろうとしたのが印象的だったせつな。いまいち感情が表に出てこないせつなですが、せつなにとってみたら空は突然現れて、せつなの大事な京四郎を横から奪う存在みたいもんでしょうから、空に良い印象を持っていないでしょうかね。しかも空は自分が絶対天使だったことがショックだったのは分かりますが、絶対天使であるせつなの前で、絶対天使だったことを嫌がってせつなが傷ついたのではないかという発言をしてますしね……そのうちせつなが我慢の限界を越えて空を倒しにかかるとかいう展開にならなければいいのですが(ぁ

個人的に印象的だったシーン
その1:悩んでいた空がこずえに電話をかけようとするが……


「もしもし、こずえちゃんは、トイレタイムです。パンツ丸出しタイムです」

と声が返ってきたときは、そのセリフの内容と、シリアスな重い感じからいきなり軽いノリになったので、思わず

ちょwwwパンツ丸出しタイムって、確かにその通りなんだけどさwww

という感じで噴いた。

その2:ジン×京四郎との会話


このシーンはSなジンがMな京四郎を言葉責めしているようにしか見えなかったので(ぇ

ジン×京四郎のBLキタ━(゚∀゚)━! と思いながら視聴していました(マテ

次回第8話「刻の目覚め」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。