萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆの:阿澄佳奈
ハーブをハープと、怪談を階段と、金槌を鋸と間違えてボケ倒しのゆのっち。そのボケにツッコミを入れながら楽しく視聴しているのであります。この作品はゆの、宮子、ヒロと結構ボケ要因がいるのでツッコミ甲斐があるところが魅力の一つだなと思ってますわ。
宮子:水橋かおり
意外と巨乳だった宮子。やけにそのことを強調しているようなシーンがあったので思わず『おおっ、ナイスバディ』と叫びそうになりました(近所迷惑というか変態さんになってしまいますのでご注意を)そのことが沙英さんのセリフに繋がっていることに気がついたときは上手いなと感心。
それにしても宮子のお母さん、一人暮らしにビニールプールを持たせるって……どんな感性の親だよ。良い意味でボケたお母さんですな。
ヒロ:後藤邑子
作品を制作しているかと思ったら身体を制作していたヒロさん。ヒロさんは相変わらずダイエットネタが多いですな。見た限りではそんなに太ってないようなんですが、実は見えないところが太っていたりするのでしょかね(マテ
沙英:新谷良子
メガネでクールガールな印象の沙英さんが、部屋で扇風機に声を出して遊んでいたりするところをゆのや宮子に見られたり、胸のことで恥ずかしがっていたりする姿には笑うと同時に『沙英さん、可愛すぎてやべぇ!!』と変なスイッチが入ってしまいましたよ。ナイスクールメガネガール!!

次回予告




提供バックイラスト

今回の提供バックイラストの担当は石田あきら氏(詳しくはリンク先で)

これはナイスクールメガネガール!!ですな。

わけあって3コマになってしまった3コマ漫画風なヤツ


「われ~われ~は宇宙人だ」




「えっ!? 沙英さんって宇宙人さんだったんですか!?」


……………………



「あわわわ、どうしよう? 沙英さんが宇宙人さんだったなんて」


なんでやねん!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。