萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 灼眼のシャナ 第19話 「戦いの中で」 (キャプ感想)





吉田さんの元へ向かったはずの悠二がいなくて「悠二は?」と心配するシャナたん。

心配そうな顔をするシャナたんが可愛すぎるのであります。





その時、悠二はというと啓作と二人で暗い路地裏でお楽しみ中だった(マテ



何も感じないと言うシャナたん

同じく何も感じない様子のマージョリーの姐さん

二人とも不感症だったとは満足させるのが大変ですな(マテ




逆に感じるという悠二

悠二は敏感だったのですな(ォィ


※ここでの感じるとは教授の気配のことですので注意。



教授が方法は分からないが確実に近づいていると言うカムシン



そこで勘が優れている悠二は教授が近づいている方法に気づくのですな。

その近づいている方法は・・・・・・・・・・・・













宇宙(そら)から大気圏突入可能な

ウェイブライダーで近づくという方法ですな(マテ


これならばれずに近づけますからね(ォィ



もちろん上記の方法ではなく教授は空(そら)から飛行船で近づいているんですな。

昔ゼータを操っていてニュータイプの教授にとって飛行船の操縦は楽勝のご様子(しつこいって





飛行船を見つけたシャナたんとマージョリーの姐さんは容赦ない攻撃をぶつける。

この攻撃のシーンは二人ともマジで容赦ない攻撃をするなあと思いましたよ。それに攻撃をする際のシャナたんの動きが速いのには驚きましたよ。あの速さの動きで戦闘シーンをやったら凄い盛り上がると思うんですが。



教授のメカの変形と合体に冷たくツッコミを入れるマルコシアスには笑った。




ベヘモットの教授の飛行船に対する攻撃の際の衝撃から身を守るために伏せていた悠二と吉田さんは戦闘後寄り添っていた。

そこで悠二は自分がトーチであり、ミステスであり、すでに死んでいて人間ではないと知っている吉田さんから「そんな坂井くんが好きなんです。坂井くんが好きです。」と告白を受けて涙を流す。

このシーンは悠二は自分が人間ではないことを気にして、普通の人に自分が人間ではないことを知られるのを恐れていた描写があった上での、すべてを知った吉田さんから好きと告白されて自分の存在を認められたようなシーンに感じたのでBGM効果もあってなかなか感動的なシーンなように思いました。




吉田さんの協力を得て無事調律を成功させた後、シャナたんは悠二と吉田さんの関係を見て、悠二が自分とは一緒に来てくれないように感じて、その場から走って逃げ出す。

走って逃げる途中、転んだシャナたんはヴィルヘルミナと出会う。

ヴィルヘルミナキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ヴィルヘルミナが意外と早く来たので嬉しいのであります。





一方、ベルベオルたちは次の作戦を実行するようなそぶりを見せる。

これからの展開がどうなるか楽しみですな。

投稿者:satosi

灼眼のシャナ 特典イラスト集"焔″付き
灼眼のシャナ 特典イラスト集
メディアワークス 2006-03-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。