萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~プレイ感想
シナリオ本編は薄くてシナリオ重視でみると凡作。
キャラゲーとしてはキャラが可愛く、エッチも豊富だったので良作。
三国志演義の要素はあまりないのでそれを期待するのは危険。
SLGパートは作業としか思えない蛇足に感じられたのでそれを期待するのは危険。
と上記のような感じなので、シナリオ本編が凡でもキャラゲーとして楽しめる方にはそれなりに楽しめるかも、+αで一応三国志演義の要素があるので三国志好きでキャラゲーでもOKの方はより楽しめるかもしれないですな。

自分はキャラゲーでもそれなりにOKで三国志も好きですし、出演されている声優さんも好きな方ばかりだったので、フルコンプするぐらいには楽しんだ感じですかね。

ちなみに一応の攻略ポイントしては3人のヒロインのEDをみたあとに、ラストの直前のデータをロードするなりして、もう一度ED直前までいくと皆のことを思い描いたという選択肢が登場するはず?なので選択すると、袁紹の回想&CGを獲得できるイベントも含まれるトゥルーED?を迎えられるみたいです(真偽のほどは保証しませんけどね(ぇ

最後に個人的なことからも知れませんが自分のPCでは、常にファンが回り続けるぐらいシステムが重すぎたのが、何よりも悪く感じたところかな。

☆車輪の国、悠久の少年少女プレイ感想
法月編は前作並のシナリオレベルで、前作との繋がりや前作でみられたような演出されたシーンもあってと面白かったです。
ヒロイン編はシナリオはありふれたFDレベルぐらいでしたが、そこそこ笑えてHシーンもきちんとあり、それに加えて前作のヒロインは当然のごとく、サブキャラのHシーンまであったのはFDとして押さえているところは押さえていて好印象。
まあFDなので前作ありきではありますが良作だったなと思いましたね。
まあ前作レベルを期待すると微妙と思われるかも知れませんので、過度な期待はしないほうが良いと思いますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。