萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレ注意




「私、渡良瀬準は、今日、本日をもって、正真正銘、本物の女の子になっちゃったの」

ってことで春姫たち数人の魔法が混ざった魔法の効果で、本当の女の子になっちゃった準にゃんは涙を流すほどの喜び様。

同時に全国何万人の準にゃんファンも大喜び!? 

それとも嘆き!?

はぴねす!りらっくすでどちらでもOKだった自分はどちらでもOKですがね(ぇ

まあ女の子ほうがどちらかというと嬉しいですがね。




女の子になって喜ぶ準にゃんに対して、魔法で女の子にしてしまったことを心配する春姫。

ここらのシーンでは春姫、杏璃、沙耶のポニーテール姿がレアだなと思い、これはこれで良いなと思いながら視聴していましたね。




魔法の効果で女の子になったために男性の理性を吹き飛ばすほど魅力的になってしまったので、ハチと信哉にキスを迫られ、男子生徒たちには追いかけられてしまうようになった準にゃんは、御薙先生から教わった身体に宿った魔力を魔法を使うことによって放出することによって元に戻るという解決策を実行して無事解決、だけどまだ……

感想
準にゃんのための特別編ということで、全編通してほぼ準にゃんのことで話が進められていたので、準にゃんのための特別編という意図に沿って制作された話としては良かったんじゃないでしょうかね……可愛い魔法少女姿の準にゃんも見れましたしねw



あとは上記では書かなかった最後のオチには、雄真だけ女の子のになった準にゃんを襲わなかったのは、雄真も女の子になっていたからという発想はなかったというよりも、想像したくもなかった(笑)ことが実行されていたのでかなり笑えました。

キャスト(敬称省略)
小日向 雄真:大原 崇
神坂 春姫:榊原ゆい
柊 杏璃:成瀬未亜
高峰 小雪:日向裕羅
小日向 すもも:後藤麻衣
式守 伊吹:壱智村小真
上条 沙耶:伊藤 静
高溝 八輔:川村拓央
渡良瀬準:結本ミチル
上条信哉:伊藤健太郎
小日向音羽:星野千寿子
御薙鈴莉:ひと美
黒木先生:蓮岳大
ファンクラブ会長:堀田勝
女子生徒:那良弥生
男子生徒:岡部涼音



↑雄真の想像による御薙先生の若いころの魔法使い姿

ちょwww雄真何を想像しているんだwww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。