萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「寂しいのよ!! あの娘がいなくなってあたしが寂しいのよ!!」

からだがいなくなったことに対して初めて明かされる椒子の台詞が、心配なんかしてないわというもので始まったので、一端は残念な気持ちになりましたが、尋が思っていた以上に椒子がからだのことを想うようになっていた気持ちが表れているような上記の台詞を聞いたときは、嬉しくなりましたね。

この台詞を聞いたら再会するであろう椒子とからだの再会のシーンが楽しみでたまりません。



「今までずっと生活のために働いてきていろんなものを我慢して……だからこの辺であの人の好きにさせてもいいかなと思ったの」

からだが働かせてもらうことになったペンションの経営者の1人である、おばさん(磯貝由香)が言ったことを上記のことを聞いて、何か思った様子のからだがおばさんが言ったことが今のからだと重なったので何か思った様子だったのかと思えて印象的でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。