萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 タクティカルロア 第6話 「相似形の悪夢」 (キャプ感想)

今日、今まで録って放置しておいたタクロアを全話みました。

なのでタクロアの感想は初ということで書きます。





今回は翼の超一流の腕前が披露された戦闘シーンがメインで、

エロ姉妹によりやられてピンチに陥るパスカルメイジというシーンが描かれていて、

なかなか緊張感があって下記のことを除けば面白かったです。




1.緊張感溢れる戦闘パートにも関わらず描かれるエロ姉妹による行動

戦闘パートに意味を感じられないエロ姉妹の絡みを描く制作者側の意図がまったく掴めないのですが、っていうよりもあの絡みは必要ないです。



2.見る前から噂には聞いていたCGのクオリティーの低さ。

このCGのクオリティーの低さには見ていて本当に泣けてきます。

せっかく今回翼の超一流の腕前が披露された戦闘シーンがあったのに、あの程度のCGのクオリティーでは燃えないですので、本当にCGのクオリティーの低さには残念です。

もう少しCGのクオリティーが高ければ戦闘ものとして見れるんだけどね。

今後どうにかCGのクオリティーが上がらないかなあ。

まあ無理だろうけどね。





う~ん、どうしてタクロアではこういうシーンで反応できないんだろう。

本当に不思議だ。やっぱりキャラデザのせいなのかなあ。

もしタクロアがこういうシーンで反応できるものになっていたら評価も違うのになあ。


で、何で自分が今もこの作品を見ているのか考えた結果

豪華声優陣(自分にとって)によって見ているみたいです。

基本声ヲタなんでキャラデザがアレでもキャラのHな声だけで萌えることができるんですよね。

投稿者:satosi

TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」
TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」yozuca* mavie 齋藤真也

ランティス 2006-02-08
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。