萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トキトとテアが良い感じの雰囲気になったところを、寝言によって邪魔をするミスズ。

眠っていても二人の仲を阻止するとは、ミスズ姉さまと呼ばれるようになった

νミスズは伊達じゃないっ!

(マテ




今回はコウイチの正体が執政官だったとか、ガーデナーの目的は大地の再生のためだとかが明かにされましたが、どちらとも薄々気がついていたのでどうということはないですな。

特に後者は某赤い人とか某師匠がやろうとした前例があったので特に……今度はシンきゅんがそれを成すわけですな(違)

ブラちゃんが前回ボルフが「ガーデナーは人類の敵ではない。地球の希望だ」と言っていたことを、思い出して納得しているようなシーンがありましたが、それって違うんじゃないですかね。

確かに地球の希望という点では合っていますが、大地の再生のために人間を害虫として殺しているので、ガーデナーは人類の敵ではないというセリフの部分はおかしいと思うのですがね。。。。

今回のサブタイトルは「金色の悪魔」なわけですが、あのガーデナーの王であるゴルト?って金色ではないような気が……もしかしてテアが乗れば金色になるのかな……もしそうなら今回「金色の悪魔」にしない方が良かったが気がする。

とりあえず撃たれたテアの安否と「トキト、あなたはまだ、このあとに起ることを知らないから」と言ったセレナはやっぱり未来から来た人物なのかどうか気になるところ?(コラ、何故に疑問系なんだw)


◆参照リンク(敬称などは省略)
たこの感想文: 銀色のオリンシス・第6話
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。