萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CG:98(差分を含まない)
音楽:22
Hシーン:13(小夜音:2、六花:2、白衣&黒衣:3、伊織:2、冬芽:1、観影:1、圭:1、歪みし者:1)
プレイ時間:28~30時間ぐらい

「終末少女幻想アリスマチック」プレイ完了しました。

とりあえずの感想は体験版をプレイして気に入ったら、普通に楽しんでプレイできるのでは?ということですかね。

個人的には名作ではないにしろ、良作であると思いましたけど。

「処女はお姉さまに恋してる」とこの作品を比べてみたら同じぐらいかなと思いました……といっても話のジャンルが違うと思うので比べようがないですが。


☆シナリオ
日常シーンはキャラクターたちの掛け合いにより、結構笑うことができて良かったです。
キャラクターの書き方はそれぞれ個性溢れるキャラクターになっていて、魅力的なキャラクターたちばっかりでした。
本筋の終わり方と戦闘シーンの終わり方は、個人的にあっけなくて、短い印象があって、若干物足りないという感じで微妙でした。ここの部分がもっと良かったら名作に到達できるのではと思うだけに少し残念です。
全体的にはしっかりとした世界観を構成されていて、解説説明が必要なぐらいの知識もしくは、きちんと調べられて書かれていると思われるシナリオは、個人的に好印象でした。


☆サウンド
ストーリーの場面、場面の演出に大きく役立っていて良かったのではないかと思いますよ。おそらくサウンドの演出効果がなければ、あそこまで盛り上がることはなかったと思うところが多々ありましたので。


☆グラフィック
相変わらずグラフィックのレベルが高いなと思いましたね。CGの枚数は個人的にシナリオボリュームの割に若干少ないかなと思いましたけど。


☆キャラクター

◆月瀬 小夜音
体験版プレイ後の印象では結構活躍すると思っていたので、基本的に小夜音は小夜音ルート以外では印象がかなり薄かったのが残念。まあ小夜音ルートでは可愛い姿も見れましたけどね。

◆觀興寺 六花
大食い&貧乳ネタで大いに笑いをとってくれたりっちゃん。彼女としてではない別のベクトルでは一番好きですね。唯一りっちゃんの部屋のイベントの詳細がなかったのは残念でした。そのイベントは是非ファンディスクでやって欲しいですね。

◆中条 白衣&中条 黒衣
二人の可愛さに関しては、二人の初めての時が可愛すぎ、特に黒衣の恥ずかしながら、意地を張りながらの姿の可愛さは反則。この姉妹に関しては姉妹だからこその二人の絆という面が描かれているところも好きでした。

◆疋田 伊織
個人的に唯一ENDが二つある&冬芽ルートでも重要なポジションだと思うので、真のヒロインだと思っていたりする。体験版プレイ後は正直別に好きでも嫌いでもないキャラクターだったのですが、製品版をプレイして見かけはグラマーで大人っぽい女性に見えますが、中身は子供のままというギャップを知って一番好きになったキャラクターです。あのギャップは本当に反則だ。

ギャップは反則……理解した(ぇ

◆刀伎直 冬芽
コンビニにおにぎりに嵌って、おにぎりを食べるのを喜ぶ姿などは可愛いですな。冬芽は穢れを知らない天使という正直無垢なところが良いなと思いましたね。


☆個人的なこと
私自身が感情移入しやすい&涙もろい人間なので、世界を、愛する人を、大切な人を、守るために命をかけて戦う姿、時には大切な人を守るために自分の命さえも費やしてしまう姿、愛した人の別れ、などを垣間見たときは、泣いてしまいましたね……そういう姿には弱いので。


キャスト(敬称省略)
丸目 蔵人:空野 太陽
月瀬 小夜音:由良 香
觀興寺 六花:佐本 二厘
中条 白衣:まき いづみ
中条 黒衣:文月 かな
疋田 伊織:松永 雪希
刀伎直 冬芽:安玖深 音
上泉 信綱:Prof.紫龍
伊集院 観影:深井 晴花
小鳥遊 圭:理多
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。