萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎が謎を呼ぶといった感じの今回……




何故?メイウー&メイイェンがメイド服?を着込んでいて、シズノとルーシェンが食事をしようとしているのかと思ったら、別にルーシェンがシズノ先輩を口説こうと思っているわけでもなく、キョウを取り合う話(笑)でもなく、シズノに敵側に舞浜サーバーの位置情報が分かってしまう送信をしているのではないかというスパイ容疑が掛けられていて、それをルーシェンが問いただすためとのこと。

シンが侵入してきたときもシズノ先輩にスパイ容疑が掛かって今回も掛かるってシズノ先輩は不遇のヒロインですな。その上、キョウのことで嫉妬して裏切ったとまで疑われてまさにうぐぅですよ(違)




敵側に舞浜サーバーの位置が知られたためアビスとシンが当然のように攻めてきて、これまた当然のごとく舞浜のみんなと共に復活するんだとやる気のキョウはリョーコと共に撃退に向かうんですな。

しかし、撃退も成功せず敵が舞浜サーバーに到着。

それを追いかけてキョウたちも舞浜サーバーに向かってサーバーを守ろうとするが、舞浜サーバーの位置を敵に漏らしたのは、量子コンピュータを利用すれば敵の情報を知ることができる作戦だったので、シマに敵に舞浜サーバー触れさせろと命令されるキョウだが、舞浜がみんなが消えてしまうことを望まないキョウは当前のごとく拒否。

リョーコの名案によりゼーガの拳を敵に深く当てることにより、敵にサーバーを触らせること同じ効果があるということで、拳が上手く決まるが、敵が暴走してサーバーが破壊、舞浜消滅か。




破壊されたことでまた再び悲劇が起こったなとか思っていたら、舞浜サーバーの中にいて消えたであろうはずのルーシェンたちは無事で、舞浜も無事とのこと。

消えるはずだったのに消えてなかったことに驚くルーシェンは、消えていないことにまったく驚いてもいなく、事実を知っているであろうイェル(ここはあえてこの名を使いますか)に問いただす。

サーバーが暴走して爆発するときにシマは驚いていて、シズノ先輩は驚いてなかったということは、シズノ先輩のみがその訳を知っていると考えて良いかな。

↑追記訂正:シマは暴走という行動自体には、驚いていたが、サーバーが爆発しても大丈夫だということは知っていた模様。

そして、次回シズノ先輩によって何故舞浜が無事であったのか明らかになるんですな。

何故無事だったのか気になりますな。

暴走してサーバーが破壊されても無事ということは、前回キョウが全員で復活してやるとか言っていたことからも、全員復活フラグとかが立ったのかと予想してみたりする。まあ楽観的な思考ですけどね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。