萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後までプレイできたので、それなりに面白かったというのが正直な感想です。

シナリオの書き方も好みの方の書き方だったですし、シナリオに特に違和感などのおかしいところなどは、感じられず完成度自体は高いと思います。

ただ面白みや驚きや物語の深さなどがあまり感じられなくて、エンターテイメント性には乏しい印象を受けて、淡々とストーリーを読んだという感じでした。

推理小説のようなノリなので、そういうジャンルが好きな方には楽しめるのかも知れません。

唯一気をつけて欲しいのは、ある一つのルートでヒロインの一人が輪姦される(ヒロイン視点で)ので、そういうのが苦手な方は気をつけた方が良いかも知れません。終わったあと意外とさばさばしている感じなので、そんなには重くはないと思いましたが。

音楽に関しては、私自身が特に音楽の知識などはないので、そんなことを言えるような人間ではないのですが、本格派のJAZZ音楽による演出と謳っているだけあってか、BGMの数と質には拘りを感じました。

その音楽による演出効果は、その場面、場面に合っていて良かったのではないかと思いますよ。

霜月はるかさんが歌われている主題歌「蝶」、ED曲「Distance」も好きでした。

CGに関してはシナリオボリュームにちょうど良いぐらいの量だったのはないかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。