萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Toten Sieはドイツ語らしい。




今回のお話は

1.オーランドを実験のサンプルにしようと思われる軍内部の研究者は?
2.戦車の父コルトゥ博士が関わっていると考えられる&今回戦車を壊し証拠隠滅した帝国でも研究段階の技術をもった組織は?
3.オーランドのその戦闘能力から不可視の9番(インヴィジブル・ナイン)のことを知り、気にしだしたマーチス准尉の今後は?

という感じのことが描かれていて、今後の展開はより謎が深まって楽しみですが、今回は伏線張りみたいな回かつ




マーチスを救うために戦うオーランドというのが戦闘シーンがあったものの、いつもとは違ってマーチスの思考が途中途中で入ったり、爽快感がなかったから微妙だったかな。

まあ上記よりも一番微妙だったと思った原因は今回は




アリスの活躍がほぼなかったからでしょうがね(マテ

俺の夢にもアリスでねぇかなー、そしたら気分が晴れるのに(ォィ

と冗談は良いとして、今後のための回と考えばこんな感じの回だろうとは思いますがね。

原作でもこんな感じでしたしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。