萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は佐藤くんがゲームオーバーになるお話。




今回はよりゲームに嵌り、よりミアを好きになっていく佐藤くんが、ミアの正体が山崎と知って落ち込んで、暴走したり、ゲームに嵌ってこのままの30年後たったらのやつは痛々しいながらも面白かったですな。

佐藤くんは相変わらず笑わせてくれますな。

それにしても原作とは違うミアの正体が山崎だと明かすシーンってよく考えると恐くないですかね。

だって今俺がこれを読んでいるあなたの家のドアをノックするよと書いて、その後実際にこれを読んでいるあなたの家のドアがノックされるんですよ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いくら佐藤くんにゲームを作らさせたいからといって、あそこまでする山崎はやりすぎですな。

期待していた岬ちゃんのネコミミは




ニャー、ニャーと猫語で話しかけてとある種の期待通りの内容だったので満足でした(笑)



その後さらにいろいろな雑誌を読んで研究していた岬ちゃんには笑った。

それにしても「いもうとの本」ってどんな雑誌を読んでいることやら、ちなみに「「妹」の本」という書籍は本当にあるみたいですな。そういうジャンルではないみたいですがね。



次回は「はぴねすにようこそ!」ってことでまた爆笑しそうな予感。

それにしても委員長どうやって佐藤くんの電話番号を知ったんでしょうかね……まあアルバムに載っていると思われる電話番号から実家にかけて佐藤くんの現在の電話番号を知ったという予想はつくのですが、ってことは佐藤くんがああなる原因が電話番号を教えた親にも……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。