萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズィルバーオリンシスに対をなすシュバルツオリンシス?登場。

【キャラクターについて】
トキト:入野自由
ズィルバーが受けたダメージが、テアにフィードバックをすることを知り戦えなくなったトキト。トキトが戦えないと言って、戦わなかったシーンは、戦わなかったらテアがダメージを受けまくるだけというのに、戦わないなんて本当にただのギャグですな。いくら何でもヘタレすぎですな、あそこは戦えよと。
テア:名塚佳織
月を見ていて泣いていたテア。執政官という言葉に反応していたことから、執政官と何か関係がありそうなので、その関係が気になるところ。それにしてもテアは今回も「ズィルバーは、私はコウイチのものよ」と聞きようによってはエッチなこと言ってけしからんですな(けしからんのはそんな考えに至るお前だ)
セレナ:久川 綾
シュバルツオリンシス?を操ってトキトたちのピンチを救ったセレナ。ジンとの会話の際に南に行くことも、トキトたちのことも知っているような口振りだったので、もしかして未来からやって来たのか、それとも時を輪廻しているのかなと思いました。どちらにせよトキトたちに接触してきた理由が気になるところ。
ミスズ:神田朱未
トキトとテアが身体を密着させているのを見て目を逸らしたミスズ。トキトに好意を抱いている様子のミスズが、トキトとテアの様子をみてどう行動していくのかが楽しみ。推測ですがテアとミスズが修羅場になりそうな気がしたりする(ぇ


テアもセレナもミスズも中の人の補正があるおかげで、どうにか作画面をカバーしていますな。もしその補正がなかったら (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(コラ

この作品上記の方以外にも古川登志夫さん、鈴村健一さん、折笠富美子さんなどが出演されている、今後される予定と何気に豪華声優陣だったりするんですよね。その分を作画面に回してくれと思わずにはいられないですが(ぁ

【ストーリーについて】

☆俺がいた(ぇ


ジン「俺んとこにもどっかから美女が降ってきて、強いマシンくれねぇかな」

ブライアン「そういう邪念の在る奴の所には来てくんねぇもんよ」

→やべぇー、俺と同じ考えの奴がいましたよwww

なるほど邪念が在るから俺の所には降ってきてくれないのか、それなら邪念を無くして……って絶対に無理だ(コラ

セレナと上記の台詞を言っていたジンが会話していたので、二人の関係に何かあるのか気になるところ。

次回第4話「灰色の戦場」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。