萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高いレベルで安定した作画もさることながら、今回は



祐一に驚かされて、混乱して暴れ回る真琴というシーンは、いつも以上に動いていて、良く動く動画になっていて良いなと思いました。




真琴のエピソードに関しては、前回から散々伏線を張ってきた大きなおでん種ネタ、秋子さんの了承、そして殺村凶子の名前ネタには笑わずにいられなかったですし、押さえるところ押さえていて良いなと思いました。



次に栞との再会のシーンでスローにすることによって、栞との再会を印象深くしたのではないかと思われる演出。

そして栞の名言の一つで「そんなこと言う人、嫌いです」には笑いました。あそこで名字を名乗らなかったのには、何の意味があるのか気になりますな。



あと他には今回のラストで何かが舞に迫っているところを表現するのにローアングルから迫っているという演出は、何かが迫ってきているということが、分かりやすくて良いなと思いました。



あゆと祐一のシーンではうぐぅネタに関しての二人の絡みは面白くて、泣き顔のあゆが可愛くて良かったですな。


話はゆっくり丁寧に描かれていると感じられるのに、しっかりと物語の根本は押さえる脚本になっていて、素晴らしいと思いました。

下手にあらすじを辿って書くと長くなるだけだったので、書き方を変えてみたけど、どんな感じですかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うぐぅネタやってるときの祐一がキョンに見えて笑えました。
ところで一つだけ気になったのですが栞役の佐藤朱さんの声が東映版と全然違っていたのですが声優変更されてましたか?原作は小西さんだったけど。
後、全体的にはストーリー展開が今の所東映版と同じなんで2クール目からは個別エンドとかやってくれそうですね>京アニ
2006/10/21(土) 05:07:29 | URL | ゼロ #caiMSrfQ[ 編集]
ゼロさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

>うぐぅネタやってるときの祐一がキョンに見えて笑えました。

普段はそこまでキョンには見えませんが、私もキョンに見えて笑えました。

>ところで一つだけ気になったのですが栞役の佐藤朱さんの声が東映版と全然違っていたのですが声優変更されてましたか?

変更はされていないですよ。若干お声が変わって演技されているなと思いましたが。
同じようなことを名雪、真琴でも若干感じることがありましたので。

>後、全体的にはストーリー展開が今の所東映版と同じなんで2クール目からは個別エンドとかやってくれそうですね>京アニ

確かに細かいところは大分違いますが、キャラ紹介をしないといけないので、大方今の所東映版と同じ感じですね。
個別エンドはあるかもしれませんね。もしそうなったらそこが見せ所と思いますが。
2006/10/21(土) 17:14:46 | URL | クロのシエル #MkXLakLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。