萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回のあ~んほどのインパクトはなかったものの今回も照れて、怒って、赤くなっている絢子が可愛くて最高でした。

完璧にそれだけの為に視聴し続けそうですよ、ええ。

その上今回は




清水愛さんボイスの護の妹の逸美がパンツだけという、原作でもあったあのシーンを再現して登場したので、この作品による魅力が増しましたね(本当かよ)

あれか、絢子で姉属性、逸美で妹属性という狙いなのか(マテ



で今回も絢子をからかった生徒会のメンバーが絢子に殴られているシーンには笑った。

そして付き合うという言葉に反応して突き合っているアホ親子の姿にも笑いましたね。

で今回のメインのシーン




両親の顔を塗りつぶしていた写真が収まったアルバムを見てしまった護に対して、誰かに嫌われたりするのに慣れていると言う絢子に、生徒会のメンバーも、自分も絢子のことが好きだと言う護というシーンは、感動的なシーンだと思いました。

それにしても両親の顔を塗りつぶす写真って実際に映像として見ると、嫌なもんですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。