萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「でもキミは今日少し強くなった」

という今回の武装錬金は第3話にして素直にストーリーで面白いと感じましたよ(ぉ

今までの回で見切らなくて良かったですわ。



カエルのホムンクルスと戦って、心臓を貫かれてピンチになったカズキが、斗貴子さんやまひろたちをホムンクルスから守るために、限界の中立ち上がり武装錬金の力を使ってカエルのホムンクルスを倒す姿、



そして、倒れてしまったカズキをホムンクルスの手から守るために、ホムンクルスの幼体に寄生されて痛みが伴うはずなのに、武装錬金してバラのホムンクルスを倒す斗貴子さんの姿には、

お約束と分かっていても燃えましたよ。

特に斗貴子さんの「贓物(ハラワタ)をブチ撒けろ」という台詞の所は、格好良かったですな。

その瞬間素直に面白いと思ったのかも知れません。やっぱり燃え、萌えもその時の状況によって起こりますからね。




あとは残り時間が迫ってきている中、訓練と調査が上手くいかないで、落ち込むカズキを、寄生されて痛むはずなのにそれを我慢して、励ます斗貴子さんには惚れた。

以下どうでも良いこと(ぇ



まひろ、制服、体操服のレンタルはすべてOKなのか?

なら俺にも制服とブルマをレンタルしてくれ(コラ何に使う気だ(ォィ

普通にOKをだすまひろ、驚く友達というのには笑った。



カズキの部屋に夜這いをかけに来た斗貴子さん(違)が、カズキが訓練しているのを知って「可愛いことをする」と言っていた姿が可愛かった(ぇ



斗貴子さん、俺もHでキレイなお姉さんが好きですいません、すいません(知らんがな

あの雑誌の中身が非常に気になったな(マテ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。