萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は瑞樹を含めた第3期メンバーが先輩メンバーのショコラのライブの前座を務めるお話。



「瑠璃は歌えなくて、踊れなくて、お芝居もできなくていいから、お兄ちゃんの力に慣れる立派なマネージャーになりたい」



「こ、これもきっと冗談ですよ」



「違うな。マネージャーアイドルを目指しているんだ。なかなかするどいポジションを狙ってくるね~」



「流石は妹さんです。目の付け所がとても素晴らしい」



「瑠璃ちゃん凄い」


お・ま・え・ら、全員揃ってアホな子だろ!!(コラ

これじゃあ、らぶドルじゃなくてあほドルですぜ(ォィ

※注意:悪意は一切ありあません



執事、羊ネタしつこいぐらいに繰り返しすぎ

テンドンは2回以上だとつまらなくなりますぜ

まあそんなことよりも執事さんのお声が想像していたのと違いすぎて驚いた。




瑞樹が智弘の言葉を受けて考え込むシーンとかを入れるのは上手いと思っていたら、歌を歌うのが好きになる理由や懐柔される理由などが、随分抜けて無理矢理だったな(苦笑)

それにしても前座するにしても紹介などをしないとお客さんに失礼じゃないのか、ってかあんなことありえるのか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。