萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は殺された妹が姉に訴えかけて自分を殺した犯人に恨みを晴らすお話。

考えたくはないけど、妹が姉も恨らんでいたから、姉に恨みを晴らさせたのか、どうかというあたりが気になりました。



そして今回は依頼者に肩入れしていた一目連が何故動いているのか、一目連の回想と思われるシーンのあの女の人は誰なのかも気になりましたね。

前回は輪入道が動いていましたし……この動きは何かの伏線なのか、それともただ見せ方を変えただけなのか気になりますな。



諦めずに妹を捜し続けるを家族を見ていて、答えなんか出ないのでしょうが、私はすでに亡くなっている妹を生きていると諦めきれずに希望を抱いて探し続けるよりも、亡くなっているという事実を受け入れて今後生きていった方が幸せなのではないだろうかと思えてならなかったです。

どちらが幸せなのかは今回の話の論点とはずれているのでしょうがね。


今回はこういう話だということは分かりますが、恨みを晴らす人物が間接的で、犯人も恨みを晴らすシーンで少ししか出てきてないので、インパクトが足りなかったかも。



でも能でのお仕置きは、新しく思い、あいちゃんが左から右へと移動する姿には笑った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/06(月) 15:53:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。