萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に微妙な作画と、個人的に本当に微妙な(またかよ)キャラデザでした。

特にキャラデザは公式できちんとチェックしてなくて、OVA「くじびきアンバランス」の時のキャラデザかと思っていたので、驚きました。

話はそんなに面白いというわけでもなく、つまらなくもなくという感じでした。



時乃はジュースが当たり、千尋はカラスの糞に当たるというところでは、

こうやって世界のバランスは保たれているんだなと思った(ぇ




不幸体質の千尋はくじにより次期生徒会長の権利を引き当てる。

しかし現在の生徒会の試練を乗り切らなければ、連帯責任で次期生徒会メンバー全員が退学になるというもの。

さすが不幸体質というべきか、試練を乗り切れなかったら退学とか不幸すぎ。

まあくじびきに二度目はない…から仕方がないのか……ラジオの方でもそうだし(ぁ




で早速生徒会から指令があって24時間以内に次期生徒会全員揃って生徒会室に来いというもの。

次期生徒会会計が見つからなくて苦労していた千尋たちだが、蓮子&薫子によるみかけヘッポコ機械のおかげもあって無事次期生徒会会計を連れて行くことに成功。

登場した当初からだけど蓮子&薫子のおかしな動きと掛け合いには笑った。まあ薫子@後藤邑子さんというのが大きいですが。

それにしても変な機械に追われて、逃げていた次期生徒会会計小○生(何故伏字なんだ)の朝霧小雪可哀想すぎ。

個人的にはあの小○生(だから何故伏字なんだ)キャラは気に入った(ロ○コンが(ぇ




しかし着いたらタイムオーバーということで、一旦は退学と思ったら、千尋の昔の知り合いで、今は生徒会長の律子・キューベル・ケッテンクラートのおかげもあって助かる。

千尋たちは無事生徒会の試練を乗り越えて、退学せずに済むのか。

千尋、時乃、律子の関係はというあたりが気になりますな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。