萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作ゲームはプレイ済み。



「(夜明け前より瑠璃色なの雰囲気が崩壊しているっていうのは)マジですか?」



「マジですよ」

ということでアニメではいろいろな改変があって「あけるり」で一番好きな部分である雰囲気が崩壊しているので、割り切って視聴するようにすればチビSDキャラなどのギャグ演出も悪くはないので



「嫌いじゃない」

作品として視聴できそうです。オリジナルにしてつまらなかった某作品よりはマシになりそうなので少しは良かったです。

冒頭およそ2分間ぐらい過去の月と地球の戦争が流れるって、マジで冒頭長すぎです。過去の月と地球の戦争表現するだけなら。あんなに時間はいらないですよ。



フィーナとミアは地球に宇宙船で向かっていた。

地球に行くことを楽しみにはしゃいでいたミアが可愛かったです。そして鼻先に指を持ってきてどこか楽しそうなフィーナが印象的でした。




授業が終わった達哉は菜月と一緒に帰ろうとするが、眠っていた菜月はなかなか起きない。

幸せそうな寝顔の菜月が可愛いですね。

そして達哉にいらっしゃいませと言われて、職業病的に起きていらっしゃいませと大きな声で言って、クラスメイトに笑われて赤くなっていた菜月も可愛かったです。




達哉は菜月と帰る途中に吹奏楽部として活動中の麻衣と翠と出会う。

達哉を見つけてお兄ちゃんと駆け寄ってくる麻衣は可愛いですな。まさに妹キャラど真ん中ですな(ぇ

そして翠が達哉に親愛表現の鼻先を掴むをして貰おうと頑張ったもののして貰えないで、泣いていた姿は可愛い&面白かったです。

まあ最初翠に見えなかったことは秘密ですが(笑)




家に一旦帰った達哉は菜月の家のお店にバイトをしにやって来た。

菜月が達哉がやって来たのをお客さんが来たのと勘違いしてなのか、いらっしゃいませと言ってそのことで赤くなっていて可愛かったです。

まあ菜月が挨拶したときに絶対領域に目を奪われたのは言うまでもないですね(ぇ




早めにバイトが終わった達哉は家に帰って、玄関の扉を開けてみるとそこには何故かメイドさんがいた。

自分の家の扉を開いてメイドさんが目の前にいたら、そりゃ( ゚Д゚)ポカーンとしますね。

その時少し焦っていたミアが可愛かったです。

ついでに意識が飛んでいそうな麻衣も(ついでなのかよ)



達哉はさやかに月の姫が自分の家にホームスティすることを聞かされて、月の姫・フィーナと対面する。

これが本編でフィーナの顔が初めて明かされたシーンで、冒頭のシーンで顔を出していなかったので、ここまで溜めての初対面というのは演出的に良いなと思いました。




中庭から家にあがろうとしたフィーナが足を引っかけてしまって転んだ。

転んだあとのチビSDキャラ化とみんなの驚きのリアクションには笑った。




フィーナの前にいた達哉がフィーナの鼻を掴んで絶望する一同。

ここで達哉の行動に青くなっている麻衣、チビSDキャラでのギロチンという想像のところでは笑った。




フィーナの鼻を掴んだことで青くなっていた達哉だったが、鼻を掴んだ理由を話したことによりフィーナに許される。

この時フィーナが指を鼻先に持ってきて「全然変わってないのね」と囁いていたのは印象的でした。




フィーナが達哉のクラスに転入してくることを知って驚く達哉と麻衣。

月のお姫様が自分のクラスに転入してくることを知ったら普通に驚くわな。

ここでお腹の音が鳴って恥ずかしがっていたミアが可愛かったです。




ご飯を食べに菜月の家のレストラン向かう達哉たち。

仁さんが飛んでくるのを察知した達哉たちがフィーナたちを運んでいくチビSDキャラのシーンでは笑った。




フィーナとミアの歓迎会をすることになった達哉たち。

菜月が自己紹介の時に仁さんに5歳まで、一緒にお風呂にお風呂に入っていたことを言われて赤くなっていたのは可愛かったです(なんて羨ましいんだ(ォィ

そして達哉のことをチラリと気にするように見て、達哉がフィーナの方を見ると逸らすという姿が可愛かったです。




歓迎会中にフィーナのスカートの中が動きだして慌てるフィーナ。

スカートの中でフィ、フィ、フィーナの純白レースを見ていたクソ爺に殺意を抱いたのは言うまでもないとして、スカートの中が動きだして慌てるフィーナが可愛かったです(最低だ)




フィーナと達哉が楽しそうに乾杯する。

楽しそうにしているフィーナは可愛かったということで終わり。

キャスト(敬称省略)
フィーナ・ファム・アーシュライト:生天目 仁美
朝霧達哉:千葉進歩
ミア・クレメンティス:野々瀬 ミオ
朝霧麻衣:後藤麻衣
鷹見沢菜月:氷青
穂積さやか:黒河奈美
カレン:浅川 悠
鷹見沢仁:岸尾大輔
鷹見沢左門:根岸朗
遠山翠:高野直子
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。