萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイキャッチの絵はラノベのイラスト風で良い感じ。






13歳の安倍昌浩は稀代の陰陽師・安倍晴明の末の孫なのに、妖を見る力・「見鬼」の能力を欠いていた。そのために陰陽の道を諦めようとした最中。昌浩は白い物の怪出会って……


大人気小説のアニメ化というだけあってと言うのではないですが、普通に面白かった。

冒頭で昌浩が妖を見ることができていたのが先に流れた後、妖を見ることができなかった時の回想に入ったので、どうやって妖を見ることが出来るようになったのかということを考えながら楽しく見れて良かった。

そして話の視点が昌浩視点に限られていたことやキャラクターが少なかったことや面倒な説明がほとんど入らなかったので、物語に入りやすくて楽しく視聴できたので良かった。

あとは作画も良い感じでしたし、キャラデザも個人的には好みだったのも視聴しやすかった理由の一つかも。

まさかもっくんが紅蓮みたいなイケメンさんだったのは驚きだ(笑)

それにしてもキャストは甲斐田ゆきさん、小西克幸さん、石田 彰さん、森川智之さん、高橋広樹さん、鈴村健一さん、皆川純子さん、福山 潤さんなどなど特定層を狙ったような豪華キャストだなと思いましたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。