萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アバン。

アストラナガンVSディス・アストラナガンの戦い。パイロットはイングラムとクォヴレーかな。

ギャラクシーエンジェる~んよりもダメダメなCGでの戦闘では、正直微妙なのですが、ゲーム内BGMをアニメでも起用したことによって戦闘の雰囲気自体は良かったので、そんなに悪くはなかったです。

CGはサテライトもしくは京アニレベルのCGじゃないとやっぱり微妙ですな。

制作は上記のどっちかがやってくれていたら戦闘シーンだけでも燃えることができそうなんですがね。



OPはJAM Projectの「Break Out」
やっぱりスパロボといえばJAM Projectっていうことでやっぱり燃えますな。

EDは栗林みな実さんの「Yell!」
某ラジオ内でみな実さんが紹介されていたように、みな実さんの歌の中でもかなりの元気系で、スパロボのEDとして合っていると思いました。




アヤとイングラムの調査の中リュウセイはバーニングPTの大会決勝でテンザンに完敗。

これが後々の二人の戦いの初めということになるんですな。




負けたことに落ち込むリュウセイとリュウセイのことを心配するクスハは、メギロードが会場に突っ込んで来て、暴れたことにより建物の崩壊に巻き込まれる。

そしてリュウセイは建物の崩壊により動けなくなったクスハを助けるために、イングラムが用意した量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ・タイプTTに乗る。




タイプTTに乗ったリュウセイはメギロードに狙われて攻撃されて、ピンチに陥るがクスハを守るために、格闘により一機のメギロードを破壊するが、多くのメギロードに囲まれて……

メギロードの攻撃一撃でもうタイプTTの装甲がやばいってタイプTTの装甲ってそんなに弱かったっけ。

しかも見た目上攻撃を受けた形跡がないんでやばいっていう説得力がないですよ。

しかも倒すときにパンチというか格闘だけで倒すのって相当地味すぎですよ。その搭載している武器を何故使わないんだという感じで。

でもクスハを守るために戦うというリュウセイの姿にはお決まりですが燃えますな。


あまり期待してなかったこともありますが、音楽、脚本は悪くないので結構楽しんで視聴していました。

後はCGがもっと良ければ言うことがないんですけどね……要は慣れか……どうせスパロボという理由だけで視聴し続けるつもりですし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。