萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作は第1巻のみ既読済み。





停戦から3年後。
戦災という名の戦争が起っていた。

アリスは陸軍情報部隊第3課として、灰色の狼(グラオ・ヴォルフ)と呼ばれている戦車部隊が根城にしているという村の近くのダムに調査しに来ていた。

それをきっかけにアリスはその村で食事をとっていた901対戦車猟兵部隊(AAT)に所属していたランデル伍長と出会う。

灰色の狼(グラオ・ヴォルフ)がK-3化学弾頭(揮発性戦術毒キルヒ3号)を村に使用したために村人が倒れて、治療のための抗体を得るためにアリスたちはアリスの言葉により協力することしたランデルと共に抗体を得るために行動して……


抗体を得るために少ない兵ながらもランプなどで兵の数を多く見せたり、戦車の動きを封じるためにダムの水を利用するなどの戦術が用いられるというのは、リアリティーがでてそれっぽくて良いなと思いましたね。

キャラクターに関しては

暴走気味だけど、正義感が強く真っ直ぐな性格のアリス少尉という好感が持てそうなので良い感じです。CVが伊藤静さんというのも個人的にはプラス。それにしてもあんな暴走気味でよく今まで生きて来れたな(笑)

そして今回圧倒的な力を見せてくれたランデル伍長はその強力な力とは正反対な優しそうな性格の所は好感が持てて良い感じです。

ストーリーに関しては今回はほぼ原作通りで来週も原作通りっぽいので、原作通りで進みとみて良いかな。もしそうなら脚本がつぶれることは滅多なことではなさそうなので安心して見れそう。

掴みとしては上々だったのではないでしょうか?

用語?
灰色の狼(グラオ・ヴォルフ)
903CTT
K-3化学弾頭(揮発性戦術毒キルヒ3号)
死灰を撒く病兵(クランクハイト・イェーガー)
不可視の9番(インヴィジブル・ナイン)
901対戦車猟兵部隊(AAT)
「命を無視された兵隊(ゲシュペンスト・イェーガー)」
陸軍情報部隊第3課パンプキン・シザーズ小隊

キャスト(敬称省略)
アリス・L・マルヴィン少尉:伊藤静
ランデル・オーランド伍長:三宅健太
オレルド准尉:鳥海浩輔
マーチス准尉:鈴木千尋
ハンクス大尉:チョー
ステッキン曹長:植田佳奈
マーキュリー号:小川一樹
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。