萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダはコーエーから発売された女性向け恋愛シミュレーションゲームってこと以外の知識は知りません。





主人公の日野香穂子は普通科なのに音楽の妖精・リリを見ることができたために、音楽科の生徒ばかりが参加する学内コンクールに参加することが決まって……

いきなり妖精さんを見ることが出来る展開なんてありえないwww

しかも音楽科でもないのに学内コンクールに参加するなんてありえないwww

と「ありえないプレリュード」だけにありえない展開というのは上手いですな(ぇ

とまあ冗談と妖精さんが登場する展開は設定なので置いておいて

原作が女性向け恋愛シミュレーションゲームってことは、香穂子視点でコンクールに挑むことになった課程での男性キャラとの恋の行方などを楽しむという少女漫画的なノリで視聴すれば良いのかな。

それなら意外と見れそうなので安心した(ぇ

とりあえず香穂子が「魔法のヴァイオリン」で上手く弾けるのか?、他人にどこか冷たい印象のある月森蓮@谷山紀章の態度の理由は?というあたりが気になった。

今回は妖精が見えて驚いていた香穂子に笑った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。