萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いている作品タイトル
【桜蘭高校ホスト部】
【無敵看板娘】
【ひぐらしのなく頃に】
【ゼロの使い魔】
【School Rumble スクールランブル 二学期】


随時追加予定(ああっ女神さまっ それぞれの翼、xxxHOLiC、ARIA The NATURAL、いぬかみっ!、となグラ!など)

【School Rumble スクールランブル 二学期】


最終回は微妙な終わり方をしていたのは言うまでもないですね。

総括
面白い回とそうではない回が半々で安定した面白さにならなかったのが残念でしたが、面白い回は普通に笑えたので良しとしますかね。

もし3学期あるとしたら安定した笑いにして欲しいですな。

【ゼロの使い魔】


最終回は自分は普通に盛り上がっていたなと思いました。

総括
シリーズ構成難ありというところ。
ゼロの使い魔ということでルイズが虚無の使い手ということを示したかったなら、オリジナルでたいして面白くもない第4話「メイドの危機」やルイズのツンデレがよく表現されているがあまり大筋とは関係ない第7話「ルイズのアルバイト」、第8話「タバサの秘密」、第9話「ルイズの変心」あたりは思い切って切ってその尺を本筋を描くのに時間を掛けるべきではないのかと思う。

逆にルイズのツンデレで萌え萌えな作品にしたかったなら、ルイズが虚無の使い手ということを示すということを諦めて無理にあそこまで進めないでルイズのツンデレの回をメインにいった方が良かったのではないかと思います。

ただでさえラノベ原作で1クールでは尺が足りないのにどちらもやろうとした時点で失敗だったのではないかと思います。

【ひぐらしのなく頃に】


最終回の圭一とレナのバトルには笑った。

総括
作画非常にやばいのは言うまでもないとして、原作現在プレイ中の自分としては、ひぐらしの独創的な話というか雰囲気を毎回楽しんでいたと思います。おそらく時間が経つのが早いと感じるぐらいに。

まあ終わり方は解決しないという一見途中放棄にも見えないことはないですが、謎を残すという余韻を残すという意味では成功しているのではと思いましたね。

とりあえず原作プレイしますわ。

【桜蘭高校ホスト部】


最終回はハルヒが格好良かったこれに尽きます(ぇ

総括
毎回ホスト部のメンバーたちの掛け合いにはほぼ安定して笑わてもらいましたというこれに尽きます。
特に悪い点も思いつかないですし書くことないな。

最後に自分はアニメ化をきっかけに原作を読んだので、この作品に出会えたきっかけをありがとうということで締め。

【無敵看板娘】


最終回のみんなで殴り合おうとしている図がこの作品を表しているなあと思いました。

総括
おそらく今期放送中で一番気軽に観れて、毎回安定した面白さで一番笑った作品。

前半と後半で、キャラクター登場回ではそのキャラクターのエピソードを通してやったり、共通するエピソードを通してやったりと工夫されたシリーズ構成には好印象。

自分はアニメ化をきっかけに原作を読んだので、この作品に出会えたきっかけをありがとうということとアニメを気に入った方は原作は若干読みづらいという声もありますが、アニメとは違って自分のペースで読めたり、まだ登場していないメインのキャラクターもいて面白いので、是非読んでもらいたいですということで締め。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。