萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじまりはおわり

おわりははじまり



最後までサービスシーンを忘れなかったストロベリー・パニックスタッフには賛美の拍手を捧げたい(ぇ




冒頭でのル・リムのコント?には笑った。

これで掴みはOK?ですな(ぇ




エトワール発表というところで結婚式で花嫁をさらって行くのがごとく扉を開けて静馬様が「渚砂…愛してるよ」と言い放ち抱き合ったあと逃げていった時は大爆笑

ここで笑ってしまう自分はおかしいのですかね?

他にもいろいろと今回もツッコミどころが多すぎて……

みんなの前で渚砂を連れられていった玉青ちゃんが不憫だったのは言うまでもないですね。

で渚砂と静馬が結ばれて、天音と光莉がエトワールになって終わりと。


総括
過剰の演出はともかくとしてストーリー的におかしくなったのがまずかったと思いました。

特に第18話「愛の嵐」以降はストーリー的におかしくなりすぎです。

全体的には第16話「舞台裏」が一番ピークで良かったのを境にラストに向けてストーリーがおかしくなるのに合わせて悪くなったかなと思いました。

第16話「舞台裏」までは普通に楽しんで視聴していたはずなので、後半悪くなったのは残念でした。

個人的にはストロベリー・パニックのキャラ設定はある程度そのままにドロドロで暗い印象ではなく、時々見せてくれる今回冒頭であった笑えるコメディーがあって、明るい印象で、ちょっと恋もありのストロベリー・パニックを見てみたいですな。

原作やゲームの方の知識がさっぱりなのでもしそちらの方が上記のような感じなら見てみますかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。