萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミズサワセンセー、おミズとシズノ先輩がエロくて困っています。

ってセンセー自体がエロかったんだ(マテ



そんな君にもう一つエロいのいってみよう(ぇ



センセーもっとエロかったですハァハァ(コラ

※注:エロいミズサワ先生とシズノ先輩はナーガの代理的な意志によるものが姿を変えた姿です。

今回はこれで満足(何のだw)なので感想を終わります(嘘)




◆復活への予兆

シマ指令が幻体修復のプログラムが完成すれば、ミナトの欠損したデータも直るということを言っていたことから、

その幻体修復のプログラムを使えればリョーコの欠損したデータも直せての復活への予兆なのかなと思いました。

リョーコ本人も「私も(本物に)なりたいよ……一緒に」と言っていましたしね。



◆そして消滅への予兆

出撃の前のシズノ先輩とクリスの

ク「さーて、これが最後になるのかな」

シ「そうね。(その時は私も……)」

という会話のやり取りからして

最後になる、その時は私も……ということは、シズノの先輩がこの最終作戦のあと消滅を迎えるということの予兆なのか気になりました。

そして月へ向かう時に「月へ還るのね」とシズノ先輩が言っていたことから、

シズノ先輩は元々月に、ガルズオルムに居たということでOK?




◆決裂……そして最終局面へ

ナーガの代理的な意志によるものと接触したキョウたちは、ナーガはすでに消滅したことを知り、復元者として受け入れようと言われるが、キョウは断り最終局面へ。

このラストというところで、机を並べて話を講義を受けるという姿が、あまりにも不可思議で笑った。


次回予告で「プロジェクトりザレクション」失敗。

オケアノスは沈黙。

そしてシマ指令は無限郷(ムゲンキョウ)を彷徨う。

と言っていたので今後の展開がどうなるか楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。