萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに18禁ゲーム個人的ランキング&プレイ履歴を更新しましたが、プレイ履歴を晒すのは本当にただの羞恥プレイの何ものでもないですね。恥ずかしすぎデス。まだいまいち未完成なので徐々に完成させていきたいですな。

で最近はお気に入りのシナリオライター・田中ロミオ(山田一)氏がシナリオ担当ということで「星空☆ぷらねっと ~夢箱~」 (D.O.)をプレイしていました。

田中ロミオ氏には珍しい至って日常の学園もののお話だったのですが、私にとっては珍しく集中して一気にプレイできて、おそらく15時間ぐらいでクリアできてなかなか面白かったですよ。

主に面白かったと思ったことを2点挙げると

その1.主人公が宇宙飛行士を目指していて宇宙航空や天文学について語られること。

その2.ヒロインの一人に自閉症の娘がいて、自閉症とサヴァン症候群について語れること。

日常の学園ものでありながら自分のあまり知らない話を、表面上とはいえ知れて、結構忠実に絡ませていたと思われて面白かったのですよ。

シナリオは若干短めながら、笑える面も含みつつ、キャラクターの魅力も引き出されていて、本筋もしっかりと描かれていて、普通に楽しめました。

「笑ってると元気になって、元気になると情熱が出て、情熱は活力で原動力で行動力なんだもん…………だから…私は笑うの」

↑作品中のお気に入りの一文……笑うことって大事ですから(ぇ

ただやたら起動中CPUが重かったことだけは残念でした。


以下ぼやき

このゲームをプレイしていて主人公が子供の頃からの宇宙飛行士になるという夢を叶えようと頑張る姿を見ていると、宇宙航空関係に興味があって、N大学の宇宙航空に合格して、夢に向かって進んでいる高校時代のクラスメイトがいたのを思い出して、

大学でなんとなくシステムとか化学を学んでいて、将来したいことを探せていない自分が嫌になりますねアハハハorz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。