萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は勇治が香月にヤキモチを妬くお話。



芹沢さんの見えそうで見えない具合(*´д`*)ハァハァ

で今回のアイキャッチは結城小五郎&芹沢美宇のお二人。




えーと、勇治が言っていたようにこの人たち誰だっけ?(マテ

というのは冗談として確か第3話以来の登場でしたかね。

このことにより第3話で芹沢さんスキーになった人は自分も含めて泣いた(コラ




セーラー服姿には男のマロンがある

↑ロマンの間違い

本当にセーラー服って(・∀・)イイネ!!




今日も今日とてパンチラ

ゲットダ ━━<ヽ`∀´>@∀@)`ハ´)´Д`>━━!!!!





お着替えシーンって(・∀・)イイネ!!



('∇^d) ナイス☆!!ボディーライン



「ひょっとして、それって、それって、ヤキモツ」

この香月の発言により

全世界が萌え死んだ(本当かよ)


香月可愛いよ香月



それにしても

ちょwwwヤキモツってwww

あそこで落とすとはゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!




ちょwwwよそ見運転は危険だからやめてwww

よそ見してもステアリングを固定している限りあんなにぶれることはないね……多分


今回は可愛い香月とか見れたのは満足だったんだけど、個人的にいまいちいつもより何か面白くなかったように感じたかな。

香月の中学時代の回想とか、先生のマジメな話とか、あの忘れられた二人(笑)の夫婦漫才(違)が全体を占めていたのが原因なのか。

もしくは勇治の心情表現部分を入れすぎたのが原因なのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。