萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はBLOOD+ 第1話 「ファーストキス」の感想を書きます。



とりあえずこの二人の関係は百合的な関係という認識でOK?


BLOOD+とは(はてなより引用)
「2000年に劇場公開されたアニメ映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE?」をベースにしたTVアニメーションシリーズ。

MBS・TBS系にて、2005年10月8日土曜日夕方6時より放送スタート。」

ということでBLOOD+については詳しくは公式HPを参照してください。

物語の舞台は日本の沖縄だけれど戦争していたり<翼手>という化物がいたりするからこの世界は今の世界とは似ているけど違う世界みたい。このアニメの見どころは主人公の少女・音無小夜が刀で<翼手>という化物を斬るというアクションシーンが見所というところかな。

見た感想を書いていくと、見終わった後の印象としては一話の時点ではそこまで良い作品ではないという印象。特に公式HPの作品紹介を見て期待していた方は落胆したのではないかと思います。何故かというと見終わった後、この作品の紹介文を読んだら「この秋、テレビアニメの歴史を塗り替える最強のエンタテインメント作品がついにそのベールを脱ぐ!! 」と書いてあったので紹介文とはいえそれはちょっといいすぎかなと思います。結果的にそういう作品になっていたら良いなあとは思いますが。



キャラクターデザインは好きなほうですし、作画は綺麗だったと思います。しかし、アクションシーンは一話の時点では微妙なアクションシーンというしかありません。私は気になりませんがこのアニメはR指定はナシな方向でOK?ストーリーの内容のほうは一話の時点では特に惹かれるよなストーリーではなかったです。でもあの最後の終わり方の演出は上手かったと思う。

主題歌のオープニングテーマの「青空のナミダ」高橋瞳とエンディングテーマの「語り継ぐこと」元ちとせは共に結構好き。

でもまだ一話目ですし、視聴はこれから紹介文のような良い作品になることを祈りつつとりあえず継続です。

次回は第2話「魔法の言葉」です。

投稿者:クロのシエル

追記:19:53時点で30ぐらいの他のブログ様の感想を読ませてもらったけど、どちらかというとこの作品に対しては好意的な評価の方が多かったです。あと結構多かった意見としてはグロイシーンがあったから深夜にやれば良いのにということが多かったかな、これには同感ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「青空のナミダ」 歌:高橋瞳一...
1970/01/01(木) 09:00:00 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。