萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタクは遍在する――NRIが示す「5人のオタクたち」Yahoo! JAPAN NEWS

今回はオタクの再定義と5種類のオタクの存在について上の記事に書いてあってその内容が結構興味深かったので自分がオタクに定義されているかどうか、そしてどの種類のオタクに属するかを検証してみようと思います。

まずは自分がオタクに定義されているかどうか?

上の記事によるとオタクの再定義として自分が真のオタクかどうかは下記の2種類の特性を持っている人かどうかで判断するらしいです。

1.消費性オタク

2.心理性オタク

の2種類の特性で


1.消費性オタクの条件の方は自分の趣味にほとんどの時間とお金を費やしているという点では条件を満たしているかな。

2.心理性オタクの条件の方はこういうブログを書いている時点で多分、条件を満たしているかな。

私自身は2種類の特性を満たしているみたいだから3.6%の中の両方を兼ね持つ真のオタクだそうです。まあ今までオタクというのは自分でオタクと思ったらその人はオタクであると考えていて、今まで明白な境界線がなかったからこれで完璧に私はオタクであるということがわかりました。

それでは5種類のオタクの中から自分がどの種類のオタクに属するか?

上の記事によると5人のオタクたちがいるらしく、自分がそのオタクの種類であるかどうかは上の記事を参照することにして、まあ私自身がどの種類のオタクに属するかというと

1.家庭持ち仮面オタク
2.我が道を行くレガシーオタク
3.情報高感度マルチオタク
4.社交派強がりオタク
5.同人女子(男性ではアキバ系・萌え系)系オタク

上の5種類の中では1.家庭持ち仮面オタクと4.社交派強がりオタクと5.同人女子(男性ではアキバ系・萌え系)系オタクに属するみたいです。

1.家庭持ち仮面オタクの条件である家庭内でこっそりと趣味に没頭してオタク趣味をカミングアウトしない傾向があるというのは大学の非オタク友達には言ってなくて普通に交友しているということで条件を満たしているみたいです。

4.社交派強がりオタクの条件であるガンダムやドラクエの世界観を引きずるということで条件を満たしているみたいです。

5.同人女子(男性ではアキバ系・萌え系)系オタクの条件であるのはコミックやアニメに登場するキャラクターへの愛着があるということで条件を満たしているみたいです。

今回の検証をまとめてみると私自身は2種類の特性を満たしている3.6%の中の両方を兼ね持つ真のオタクであって家庭持ち仮面オタクであって社交派強がりオタクであって5.同人女子(男性ではアキバ系・萌え系)系オタクでもあるという人間らしいです。完璧にこれはオタクだなw

この記事を読んでくださったあなたはどんな結果になりましたか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。