萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IGPX -Immortal Grand Prix- 第1話「輝きの時」 (キャプ感想)

今期のアニメの中ではあまり期待していなかっ
た作品に属する。



人型高速競技メカ「IGマシン」で平均時速400km/h
にも達する過酷な3対3のチームレースが展開されて
CGを駆使した大迫力のレースシーンが見ものという
ことですが、俺自身が古い人間のためかCGを駆使して
いる作品に慣れてない影響もあるかもしれないがCGを
駆使したレースシーンなどに魅力は感じなかった。

むしろキャラクーの内面的描写つまり脚本の方に
魅力を感じた、べたかもしれないが特に主人公の
タケシ・ジンノの普段はまったく馬鹿でダメで呆
けているがその秘められた潜在能力があるという
描写に魅かれ、他のキャラクターの内面的描写を
今回さりげなく描けていたことは凄いことだと思
う。

今回はほとんどレースシーンが描かれていなかっ
たのでレースシーンへの評価をつけるのは早いが
もし今回と同じような感じのレースシーンだとレ
ースシーンが見せ所のこのアニメを見続けるのは
きついかもしれない、しかし脚本に魅力は感じる
のでしばらくは視聴しようと思う。

あともう一つ見続けようと思う理由として個人的
だがテーマ曲の存在がある、普段は声ラジを聞か
ない俺だが君のぞらじおだけは別で毎回聞いてい
るのでそのパーソナリティーの谷山紀章(OP)、
栗林みな実(ED)、たかはし智秋(ED)がテーマ
曲を担当しているのでこれは聞かないわけにはい
かなくなる。

最後に情報としてこのアニメは全26話で構成され
ていてアメリカでも11月から放送開始されるとい
うことです。

次回は第2話「勝つか、負けるか」

投稿者:satosi
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。