萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はBLOOD+ 第2話 「魔法の言葉」の感想を書きます。

今回のキーワードは「なんくるないさ」

音無小夜@喜多村英梨
★覚醒して戦った後のことをしばらく
は忘れていたが思い出し自分が何者
かを知りたがっている。デヴィッドとジ
ョージの会話から戦って戦って戦い抜
くそのためだけに生まれてきたことが判
明した。
「私がなんなのか知って
いるなら教えて」
ハジ@小西克幸
★今回凄い身体能力が分かったが
根本的なことは謎のままで小夜との
関係が気になるところ。
「あたなたの今がそれ
を望むのであれば」
宮城カイ@吉野裕行
★何も出来なったかったこ
とに落ち込んでいたが真央の言
葉により元気を取り戻す。小夜の
ことを心配していることから家族
を大切にする優しい子だと思った。
個人的には小夜に恋愛感情とかが
あるのかが気になるところ。
「俺たちの家族だ」
宮城リク@矢島晶子
★今回朝ご飯などを作ってい
たことから料理が上手のように
思われる。今回特に目立つこと
はしなかったが今後活躍するの
か?
「お兄ちゃんおはよ」
宮城ジョージ@大塚芳忠
★小夜を観察するために一緒に暮ら
していたが、次回予告の「お前は俺の
娘だ」という言葉から本当に娘のように
思っているということが分かる。
「お前は俺の娘だ」
謝花真央@小清水亜美
★カイのことが好きみたい。そしてカイ
のよき理解者のように感じた。
「今のあんた私の好きな
カイじゃないよ」


前回よりも良かったように感じた。結構テンポが良くて時間の経過が
早く感じた。作画は相変わらず良いのだが




戦闘シーンの動画がいまいち迫力に欠けているように感じた。
内容のほうはまだ序章といったところでいまいち分からないが
謎のことが多くてこれからどうなるかということが気になってきた。

次回は第3話「はじまりの場所」です。

投稿者:クロのシエル


←カイがかっこよかったと思ったら押すしかないじゃないか!!

BLOOD+(1) 完全生産限定版
B000BO2MOM喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-12-21
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。