萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLUSTER EDGE クラスターエッジ 第2話 「ベリルの剣」 (キャプ感想)
アゲート@下野 紘
★今回は予知能力や治癒能
力や過去を見る力?など奇
跡の力を発動していた。基
本的に自由人という印象。
「泣きそうな子を
慰めることかな」
ベリル@福山潤
★今回のタイトルの中に入っ
ているがそこまで活躍しなか
ったが最後は華麗な剣さばき
で復讐完了した。何事も自分
のちからでやりたいみたい。
母親が残りの寿命が短いこと
が判明。
「自分の手で
片付けたいんだ」
フォン@岸尾大輔
★今回初登場でいじめら
れっ子であったことが判明。
ベリルに憧れているみたい
。今回ベリルのことを心配し
ていたことなどから優しい心
の持ち主であることが推測
される。成績優秀。ダンスは
上手くない。
「どうして仲間に
そんな事言うんだ」
カールス@井上剛
前回、負傷した後のその
後が今回語られていなか
ったのでどうなったかが気
になるところ。


前半のフォンの車を修理するぐらいまでは話も良かったと
思ったのですが後半のベリルが剣で戦うあたりの演出と脚
本はあまり良くはないと思いました。あの演出はまったく意
味をなしていなかったというよりもはっきり言って意味不明の
演出でした。後基本的に奇跡の力を乱発しすぎで物語に
面白みがかけているように思いました。

次回は第3話「冷たい銃弾」

投稿者:satosi

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。