萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀盤カレイドスコープ 第1話 「100億ドルの女」 (キャプ感想)
銀盤カレイドスコープとは(はてなより引用)
海原零。小説。ライトノベル。集英社スーパーダッシュ文庫。
フィギュアスケートを題材にした数少ない小説のうちのひとつ。
第2回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞作!
少女漫画誌「マーガレット」No.18(2005年)から連載開始!
16歳のフィギュアスケーター桜野タズサは、自他共に認める100億ドルの美人だが、
愛嬌はゼロ。期待の実力派のはずが、試合で結果が出せない彼女に、ある日、
カナダ人少年ピートの幽霊が取り憑いてしまい大混乱!
さらに減らず口が災いし、強烈なマスコミの集中砲火を浴びるタズサに、
トリノ・オリンピック出場権を勝ち取ることは出来るのか…?
フィギュアスケート界を震撼させる性悪ヒロインの最凶伝説がいま始まる!
公式HPより引用)


原作は未読。

見た後すぐのこの作品の印象は面白い作品という印象。
視聴する前はまったく期待してなかったのだが今期始まった
アニメの中で面白さだけなら第1位ではないかと思う作品。



何が面白かったかというと主人公の桜野タズサの豊かな表情と



彼女がカナダ人少年ピートの幽霊を取り除こうとして壁に頭突
きして自分を痛めて頭から血をだして倒れたり、タバスコを一気
飲みして炎を吐くほど辛くてくるしがっていたりとその行動のバカ
っぷりは面白かった。

しかし、OPがかなり短かったり、1話というのにあの作画の質の
低さはなんだかなあとは思うが面白いのでそこはしょうがない
ということで視聴を継続します。問題は今後もこれぐらいの笑いが
取れるのかが問題かなと思います。

次回は第2話「キーワードはトマト」

投稿者:satosi

銀盤カレイドスコープ〈vol.1〉ショート・プログラム:Road to dream
4086301326海原 零

集英社 2003-06
売り上げランキング : 19,100

おすすめ平均 star
star好き嫌いはあるかな
star100日のシンデレラ
starはまったぞなもし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とりあえず見た。
見たんだけど感想は書く気がおきない・・・っていう作画でショック。
せっかくの鈴平ひろが台無しのような気がします。
笑いはねぇ・・・途中からシリアス入るはずだしねぇ・・・
あんまり期待できない気がするなぁ・・・
2005/10/10(月) 11:12:59 | URL | wiz #grGQ8zlQ[ 編集]
wizさん、こんばんわ
コメントありがとうございます。
>見たんだけど感想は書く気がおきない・・・っていう作画でショック。
せっかくの鈴平ひろが台無しのような気がします。
確かに作画は酷かったですね。
ライトノベルは未読なのでライトノベルでの鈴平ひろのイラストは知りませんがSHUFFLE!やTick! Tack!での鈴平ひろのイラストは上手だったのでそれと同じぐらいだとすると台無しでしょうね。
>笑いはねぇ・・・途中からシリアス入るはずだしねぇ・・・
あんまり期待できない気がするなぁ・・・
やっぱり途中からシリアスに入るんですね
っていうことは笑いなしになるということは
そうなると見せ場のフィギュアスケートのシーンが
あの作画じゃ別の意味で笑える作品になってしまいそうな予感がします。
次回あたりから徐々に作画の質が上がると良いんですけどね。
2005/10/10(月) 12:04:03 | URL | satosi #QwDwBF.U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。