萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はノエイン もうひとりの君へ 第1話 「アオイユキ」の感想を書きます。


まったくの予備知識がない状態での視聴。

見た後すぐに思った印象は総合的に見て悪くも良くもない作品という印象。

内容のほうは予備知識がないのと一話ということでほとんど理解できなかった。理解できたことといえばこの作品の世界が東京や中学受験などの言葉がでたことからして現代の日本が物語りの舞台であること「俺はお前だ」や「時空」などの単語がでたこととタイトルの「もうひとりの君へ」からして時空を超えた存在が現代の日本に来ているということぐらいです。



作画は基本的に質が高かった、まあごくたまに質が低いところがあったように感じたので気になったけど。キャラクターデザインは好みによるが私は好きなほうではないがまあ見ているうちに慣れてくると思います。脚本の方は一話ということで無難な感じかなと思います。

この作品は過去に「エスカフローネ」、「ジーンシャフト」、「ヒートガイジェイ」などを手掛けてきた赤根和樹監督が監督、シリーズ構成、脚本を担当していて、過去に「創聖のアクエリオン」や「地球少女アルジュナ」などを手掛けてきたサテライトが制作するので安定した作品にはなりそうな気がします。

次回は第2話「イエデ」です。

投稿者:クロのシエル・satosi
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。