萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀盤カレイドスコープ 第4話 「驚愕のフリープログラム」 (キャプ感想)

今回は総合的に見て今まで一番良かった回だと思った。

今回は前回とうって変わって




ギャグの面も勢いがあって面白かったし





シリアスな面である肝心の演技シーンは特にフィギュアスケートの知識がなくてもタズサが凄い演技をしているというのが他のキャラクターのセリフやカットから伝わってきてなかなか良かったと思った。

ギャグの面とシリアスな面を上手く組み合わせることでギャグの面とシリアスな面をそれぞれ際だたせることが出来ていたと思う。

上記のことから今回は総合的に見て今まで一番良かった回だと思った。
今回のことでこの作品に対する評価が少し上がりました。



次回は第5話「一人でデート」

投稿者:satosi


銀盤カレイドスコープ1 (完全限定生産)
B000BKDRJU高松信司 川澄綾子 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star土日の朝に放送しても十分いける
starトリノを先取り?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。