萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は地獄少女 第4話 「聞こえぬ叫び声」 の感想を書きます。

う~ん今回も微妙な内容だったな。



▲今回の依頼者で名前は菅野純子@新井里美。彼女は幼い頃に両親をなくして彼女に残された唯一の家族同然であった愛犬のキャンディが獣医である本篠のいいかげんな治療が災いして死んでしまった。そのことを本篠のクリニックに務める関本から聞き地獄通信を使い愛犬のキャンディの復讐完了。ちなみに中の人はまほらばの蒼葉梢役。




▲今回のターゲットで名前は本篠義之@子安武人。彼は獣医なのに動物のことを大切に思っておらず、まあ金のなる木としか動物のことを思っていない下種。ちなみに中の人は言わずと知れた機動戦士ガンダムSEEDのムウ・ラ・フラガ役。



▲関本雅美@柚木涼香は本篠のクリニックに務めて今回のことが我慢できずに純子に打ち明ける。ちなみに中の人は魔法少女リリカルなのはA'sのシャマル役。

今回は微妙な内容だったと思った理由を書いていくと、関本が純子にキャンディのことを言い協力を求めたのは、本当に本篠の罪を問いただしたかったら内部の人間で証拠をいくらでも集めることが出来ると思われる関本が一人でやれば上手く言ったのではないかと思われる点で無理があると思われました。

そして、私は動物愛好家ではないのでそう思ったのかもしれませんが、今回の純子が死後地獄に行かなければならないというリスクを負ってまでキャンディの復讐の行動を取ったかがあまり理解できませんでしたが、まあこの場合はキャンディはただの犬ではなく唯一の家族同然であった愛犬のキャンディならばキャンディ=家族という認識なら死後地獄に行かなければならないというリスクを負ってまでキャンディの復讐という行動を理解できないことはないですがいまいちピンときませんでした。

←今のところ2話が一番良かったかなと思ったら押すしかないじゃないか!!

次回は第5話「高い塔の女」です。

投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。