萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は地獄少女 第6話 「昼下がりの窓」 の感想を書きます。


今回は支店長なのに何故社宅住まいなのか、浮気現場を押さえたらなら逆に脅すことができたのではないのか、死ぬほど追い込まれる前に引っ越すという手段を考えなかったのか、玄関前であんなに騒いでいたのにまわりの住民が警察に通報しなかったのかといった感じで突っ込みどころ満載でした。



しかし、ターゲットの戸高奈美子@篠原恵美がかなり下種でこんな奴は死んだほうがいいと思わせるものになっていたのは良かった。

それでもやっぱり全体を通してみると微妙かなあ。これが1話目なら多分面白いと思っているんだろうけど、少しでも話しがパターン化しないようにしようとする姿勢は良いと思うけど、これまで同じようなパターンを見てきたものとしては微妙かな。

個人的には恨みをはらしたあとに爽快感が欲しい感じかな。


←ターゲットの戸高奈美子ぶっころと思ったら押すしかないじゃないか!!




本編とは関係ないけど、そういえば今回の依頼者の安田遥役を演じられていたのは斉藤千和さんでしたね。

そして、次回の依頼者の紅彩香役は雪野五月さん、ちなみに第1話の依頼者の橋本真由美役は植田佳奈さんと、実はぱにぽにだっしゅ!のベッキー、玲、くるみの3人が出ていたんですね。

次回は第7話「ひびわれた仮面」です。

投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。