萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ 第6話 「三人目の双子」 (キャプ感想)




今回は寿みな&なみ@南央美がメインの回。


いつも何をするにも一緒の寿姉妹はお互いにもう一人の自分を見ていたけど今回のことで、みなはみな、なみはなみと人は違うから分かり合おうとする、違うから仲が良くなれると考えるようになって喧嘩を止めて仲直りといった感じで良い話風に終わってなかなか良かった。

今まで触れなかったけど南央美さんといえば機動戦艦ナデシコのホシノ・ルリという印象が強く、それに加えて黒田くりや役の桑島法子さんも機動戦艦ナデシコのミスマル・ユリカ役を演じられていたから密かに機動戦艦ナデシココンビだあと喜んでいます。

寿みな&なみを演じられている南央美さんは今回は結構セリフも多くて一人二役で結構大変だったのかなあ。




寿みな・なみからコトブキ壱号・弐号に転身。

今回は今までよりも転身するのが早かったなあ。

寿姉妹は転身後の性格の方が元気で明るくて好き。




火に油を注いでもいい場所はベッドの中
とφ(.. )メモメモ、これで一つお利口になった(ォィ




弁天お菊@中原麻衣がアイスの10本あたりで大喜びをしているのを見てカワイソスすぎて全米が泣きました(マテ



寿姉妹が髪飾りやワッペンやアクセなどをつけて区別がつきやすくなっているはずなのに区別がつかない亜麻乃。

これは亜麻乃の頭がわ○いからかなあ。

今回は何気にシリアスもこの作品はいけるじゃんとこの作品の新たな一面がみられたので良かった。


←南央美さんといえばルリルリ~と思ったらポチッと~☆

投稿者:satosi

学園はっぴぃセブン (1)
4086302373川崎 ヒロユキ COM

集英社 2005-05-25
売り上げランキング : 78,607


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。