萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かりん (1)
4047123439影崎 由那

角川書店 2003-09
売り上げランキング : 12,693

おすすめ平均 star
starこれぞドタバタ劇! これぞコメディ!
star■素晴らしきドタバタコメディ■
star鼻血

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回はかりん 第1話 「あふれちゃって 恥ずかしい」の感想を書きます。


かりんとは(はてなより引用)

ドラゴンエイジに連載中の漫画タイトル。

http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/

作者は影崎由那。

ストーリー
真紅 果林(まあか かりん)は、公立高校に通う花の女子高生。学生らしく、勉強に遊びにアルバイトにと、毎日を楽しく過ごしている。男の子と話をするのがちょっぴり苦手な恥ずかしがり屋さん。そのうえかなりのドジッ子で、何もない所でいきなり転んじゃうこともしばしば。

そんな果林には人には言えない秘密があった。それは……

<キャスト>
真紅果林:矢作紗友里
雨水健太:小西克幸
真紅杏樹:猪口有佳
真紅 煉:諏訪部順一
ヘンリー・マーカー:松本大
カレン・マーカー:篠原恵美
ブギーくん:野島裕史
時任麻希:高橋美佳子
雨水文緒:久川綾

このページに真紅果林役で主役デビューする新人声優の矢作紗友里(やはぎさゆり)さんのかりんにかける意気込みのコメントと動画があるので気になった方はアクセス。

原作は第6巻まで既読(第7巻まで既刊済み)




作画は悪くもないし良くもないといったところように思った。
だがこれ以上、作画が崩壊するのは少しやばい気がする。

キャスト面は個人的には原作を読んでイメージしていたキャラクターの声と違和感が感じなかったので良いキャストだと思った。
まあこの辺は人それぞれ違うから一概には言えないが。

内容はほぼ原作にそったものになっていて第1話としては無難かなといった出来でした。
しかし、第1話のつかみとしてはインパクトが弱い感じがしました。

第1話だからまあこんな感じでしょうかね。
内容がほぼ原作にそったものになっていればこれからラブコメディの本領発揮して面白くなると思いますし。

次回は第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」

投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
吸血はセックスのメタファー
お姉ちゃんが「初めて」を迎えた時を妹は知ってるんだ。私は妹になったこと無いからどんな気持ちになるのか想像もつかない。たぶんオマセな幼女時代を送るのでしょうね。
男の子の「初めて」はかりんちゃんみたいに派手にはいかないから私は兄貴の「初めて」を覚えていません。
2005/11/12(土) 10:15:01 | URL | 維摩(yuima) #s6nkdhXk[ 編集]
コメントありがとうございます。
>お姉ちゃんが「初めて」を迎えた時を妹は知ってるんだ。私は妹になったこと無いからどんな気持ちになるのか想像もつかない。たぶんオマセな幼女時代を送るのでしょうね。
お姉ちゃんの初めてを妹は知っているのでやっぱりそういうことを
意識できるというオマセな幼女でしょうね。実際結構、かりんより
大人っぽいですし。
兄貴の初めてはやっぱり男の子ということで女の子の初めてに
比べて印象は薄いですね。
2005/11/13(日) 08:14:18 | URL | クロのシエル #8efRrEo.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。