萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLUSTER EDGE クラスターエッジ 第6話 「教授とフォン」 (キャプ感想)


▼フォン@岸尾大輔


教授の最後の授業を通して何かを悟ったみたいで今
回悟ったことがこの作品の紹介文である「不思議な
少年アゲートに導かれて少年たちが大人社会に立ち
向かう、ロマン・アクション・ファンタジー」に関
係しそう。

▼ベリル@福山潤


久々の登場。今回ロードに一緒に来ないかと誘われ
るが断わり。最後はロードにはめられて軍に包囲さ
れる。ベリルは学校を辞めても多分ロードの所には
二人の会話を聞いた限りでは行かないような気がし
た。

▼ロード@神谷浩史


人造兵をどうも思わないあたりや自分が優秀でこの
世界がつまらないといっセリフや言動からして今後
アゲートたちの敵になりそう。

今回はフォンを通してこの作品の世界観やこれから
の話の準備の回といった感じかな。この作品はネタ
アニメとして見るのも自分的にありなんですが、B
Lっぽい演出おかしな演出や明らかにネタにされる
ようなことをしないで純粋に物語を描けばよい作品
になると思っています。

まあ今の段階ではこの作品の評価は結構低めですが
大穴として一番化けそうな作品と認識しています。
まあ不発の危険性が高そうですが・・・・。

次回は第7話「過去への旅」

投稿者:satosi

クラスターエッジ 1
B000BVARH4矢立肇 池田成 下野紘

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。