萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は地獄少女 第8話 「静寂の交わり」の感想を書きます。

☆閻魔あい@能登麻美子



今回、つぐみと出合って、懐かしい感じがしたと言っていたが、もしかしたらあい自身過去に普通の人間だった時期があったのかと予想してみる。


☆柴田つぐみ@水樹奈々



実は放送前から、水樹奈々さんが演じられるということで楽しみにしていたキャラ。今回やっと登場。一応レギュラーになっているけど次回もきちんと登場するのかが謎だなあ。あいとシンクロらしきものをしているのが今後の展開に大きな意味をなしそうな気がする。

☆柴田一@うえだゆうじ



つぐみの父、今回の初めに芸能人のスキャンダル写真を高値で売っていたから悪いイメージがあったのだが、つぐみに対する良い父ぶりをみたらイメージが変った。

☆田沼千恵@松岡由貴



今回の依頼者で親友の祐子のかたきを取る為に地獄通信にアクセスした。個人的に松岡由貴さんは好きな声優さんだったので前回からかなり期待していたんだけどあまり出番がなかったから残念でした。

☆石津吾郎@速水 奨



祐子を高い所から突き落として重症を負わせたり、お店のお金を盗んでいたりと犯罪を犯しまくりの下種。


今回は本編自体は、柴田親子紹介のために時間を使っていたから、短くて、柴田親子紹介のおまけといった感じ大したことはなかった。

まあ、それでも柴田親子紹介の話と上手く絡めることが出来ていたから良かったかなあと思う。

でも、ほぼいつものことだが、今回はアリバイがあるとはいえ依頼者がターゲットが犯罪を犯す現場を見たということがあって、アリバイが崩せて逮捕することが可能ではないかという理由から地獄通信を使う必要があったというのには納得できなかった。



次回は第9話「甘い罠」です。

投稿者:クロのシエル


地獄少女 1
B000C6DTFU大森貴弘 能登麻美子 水樹奈々

アニプレックス 2006-01-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star能登麻美子のための
star地獄へ行ってみる?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。