萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀盤カレイドスコープ 第7話 「氷上のウェイトレス」 (キャプ感想)

桜野タズサ@川澄綾子
★ピートと二人でオリンピックの
切符を手に入れたタズサ。ピート
と二人で成功していく展開を見て
いるとなんとなくギャルゲーのよう
な展開に思えた。
ピート・パンプス@吉野裕行
★今回のタズサの演技とか衣装
って確かピートが決めたんでした
よね。ってことはピートはウエイト
レス制服フェチなのかなあ。
高島優司@小杉十郎太
★毎回、笑わせくれるコーチ。
今回は笑わせれくれる回数は
少なかったがコーチが凄い演
出になっていたシーンでは笑っ
た。この作品の笑いの面をかな
りになっているのがコーチなん
だよね。
桜野ヨーコ@斎藤千和
★料理もできて、姉思いの9歳で
斎藤千和さんボイスの妹が欲しい
なあ。でもヨーコって全然9歳には
思えないぐらい落ち着いているな
あ。
至藤響子@村井かずさ
★まあ、なんとなく分かっていた
けど、やっぱりタズサの踏み台的
な役割だったなあ。でも最後にタ
ズサの演技を褒めていたのが印
象的だった。
リア@能登麻美子
★今回から何故かいきなり始ま
ったリアとタズサのフィギュア教
室に出ていたリア。本編の方で
は日本語を喋ってなくて、こっち
では日本語を喋っていて能登さ
んボイスが楽しめるので良い感
じ。

今回は演技シーンがありながらも終止コ
メディタッチに話が進んでなかなか面白
かった。

次回は第8話「マスコミ戦争」

投稿者:satosi


銀盤カレイドスコープ1 (完全限定生産)
B000BKDRJU高松信司 川澄綾子 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star土日の朝に放送しても十分いける
starトリノを先取り?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。